2008年12月20日

厳選!超弩級鉄板馬

本日の厳選!超弩級鉄板馬は、阪神12R5番のセントラルコースト。この馬から、馬券を購入する。
posted by 佐渡先生 at 09:24| Comment(28) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

厳選!超弩級鉄板馬

本日の厳選!超弩級鉄板馬は、中山2R1番のディアテクノバトル。この馬から、馬券を購入する。
posted by 佐渡先生 at 09:24| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

11月29日東京競馬9Rから12Rと京阪杯及びジャパンカップの予想

東京9R セレブレイション賞
◎14番 ヘヴンリークルーズ
〇 5番 ランドファーマ
上記2頭から、2・3・4・5・6・7・8・9・11・12・15へ流す。

東京10R オリエンタル賞
◎14番 トウショウウェイヴ
〇 6番 スーパープライド
上記2頭から、2・3・4・5・6・7・8・10・1・3・14・15へ流す。

東京11R キャピタルステークス
◎15番 ドリームシグナル
〇 7番 アップドラフト
上記2頭から、2・3・4・6・8・9・10・14・15・16・17へ流す。

東京12R
◎ 7番 モンプティクール
〇 5番 モンテチェリー
上記2頭から、1・3・4・5・7・9・10・11・14・15・16へ流す。

京都11R 京阪杯
◎15番 ビービーガルダン
〇 6番 スプリングソング
上記2頭から、1・2・3・4・5・6・7・8・10・12・15へ流す。

11月30日 東京10R ジャパンカップ
◎ 4番 ウオッカ
〇13番 マツリダゴッホ
上記2頭から、1・2・4・6・8・9・10・13・14・15・16へ流す。



posted by 佐渡先生 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月29日東京競馬1Rから8Rまでの予想

東京1R
◎15番 ハツノボリ
〇 4番 シセイカグヤ
上記2頭から、1・4・5・6・7・12・13・14・15・16・17へ流す。

東京2R
◎ 7番 ムーンストーン
〇13番 レンソイス
上記2頭から、1・2・3・4・5・6・7・9・12・13・15へ流す。

東京3R
◎ 9番 タカラサンデー
〇 3番 ネイチャーキング
上記2頭から、1・3・4・5・7・8・9・10・11・14・16へ流す。

東京4R
◎ 8番 サンツェッペリン
〇 4番 トウカイエール
上記2頭から、1・2・3・4・5・6・8・9・10・12・14へ流す。

東京5R
◎ 6番 ショウナンアルディ
〇 5番 ロマンチックキブン
上記2頭から、総流し。

東京6R
◎ 4番 エターナルレイズ
〇13番 ケニアブラック
上記2頭から、1・3・4・5・6・8・9・10・11・12・13へ流す。

東京7R
◎ 2番 パーフェクトケン
〇 9番 アドバンスウェイ
上記2頭から、1・2・3・4・7・9・10・12・13・14・15へ流す。

東京8R
◎ 3番 ツバサドリーム
〇11番 ニコニコママ
上記2頭から、1・5・6・9・11・12・13・14・15・16へ流す。

posted by 佐渡先生 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

ジャパンカップの注目馬・アサクサキングス

pic_pickup6.jpg

アサクサキングス

昨年の日本ダービーを単勝14番人気ながら2着した際は実力を疑問視する向きもあったが、それを菊花賞優勝で覆した。古馬になった今年も天皇賞(春)で3着に入り、トップクラスの実力を証明。今秋緒戦の天皇賞(秋)は、レコード決着となる厳しい競馬で8着に敗れたが、距離適性を考えれば、叩き2戦目となるジャパンカップに狙いを定めていることは明らかだ。19日の1週前追い切りでは、栗東坂路で一杯に追われて、4ハロン52秒6をマーク。ひと叩きの効果と距離延長で、巻き返しの可能性は十分だろう。

[競馬関係者運営サイト]MASTERSの今週の注目馬
期待度:★★★★☆
ウオッカ(岩田騎手 角居厩舎)
期待度:★★★★☆
ディープスカイ(四位騎手 昆厩舎)
期待度:★★★★☆
メイショウサムソン(石橋守騎手 高橋成厩舎)

京都9R 京都2歳S
芝2000m
イグゼキュティヴ(松岡騎手 田部厩舎)
陣営がコスモバルクの後継に期待する馬で、中央での勝鞍はまだないが、コスモス賞、札幌2歳Sをともに2着と中央でも通用する力を既に示している。特に前走の札幌2歳Sは勝ったロジユニヴァースの決め手に敗れたが、早めに先頭に立って後続にマークされながら2着に粘り通した根性は、コスモバルクの後継と呼んでも恥じないもの。コスモス賞で騎乗した三浦くんも「すごくタフな馬で、乗り甲斐のある馬ですよ」と素質を認めている。中央場所にやってきてどんな競馬を見せてくれるか注目だ。

京都11R 醍醐特別
芝1200m
ゼットフラッシュ(小牧太騎手 山内厩舎)

叩き2走目の前走は勝ち馬の決め手に敗れたものの、キッチリと馬体を絞って2着を確保。準OPで何度も上位争いをした事がある実力馬がようやく復活気配だ。陣営は「短いところでは安定していい脚を使える。しばらくスランプが続いたけど、実戦を使いながら確実に調子は上がってきているので、今度は突き抜けてくれるはず。ここはええとこ見せとかんとな」と自信の笑み。引き続き注目が必要だ。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『お試し』無料!『競馬情報』無料!『毎週勝負買い目1鞍』無料!
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃      ★極秘激走馬無料配信★      ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
「他では聞けない」内部関係者からの【極秘報告】今週末衝撃公開!

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=16CFQ6+CRMNSI+U6E+C0YF7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━
posted by 佐渡先生 at 12:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャパンカップの注目馬・マツリダゴッホ

pic_pickup5.jpg

マツリダゴッホ

今春は日経賞を圧勝後、勇躍挑んだ香港遠征(クイーン・エリザベス2世C)では6着と結果を出すことができなかった。帰国初戦の札幌記念では、早めに抜け出したところをタスカータソルテに強襲され2着と不覚を取ったが、続く産経賞オールカマーを快勝して、昨年のグランプリホースの実力を見せ付けた。その後は、距離適性を考えて天皇賞(秋)を回避。ここを目標に順調に仕上げられてきた。19日の1週前追い切りでは、美浦北Cコースで強めに追われて、7ハロン95秒3、ラスト3ハロン37秒7−1ハロン12秒0をマーク。本格化した今なら、実績のない東京コースも、克服可能だろう。昨年の有馬記念では、4コーナーで早くも先頭に立って押し切った実績があるだけに、距離適性と先行力を活かすことができれば、アッサリ勝っても驚けない存在だ。


ジャパンC裏情報★玄人競馬
〔JRAの思惑/陣営の本音〕
明日(金曜日)最終追い切りを行う外国馬4頭を残し日本馬14頭が本日(木曜日)美浦、栗東、東京競馬場でそれぞれ最終追い切りを終え「枠順」も決定した。今年は「ダービー馬3頭」に「菊花賞馬2頭」。これに「昨年のグランプリホース」が加わりダイワスカーレットを除く「日本の屋台骨」が勢揃いするもの。これに日本馬をレイティングで上回る招待馬のペイパルブルを筆頭とした「外国馬4頭」を含む9頭に「ブン屋の視線」も「釘づけ」の状態である。しかし上記に挙げた日本馬6頭の内ここを万全の状態で迎えられたのは「たった一頭のみ」で世界の招待客にも「漏洩」済みのもの。特にメイショウサムソンはフランス遠征の疲れが抜けきらず今回は「ファイトマネー」を積まれての参戦。本日(木曜日)は石橋守を背にフランスにも帯同したファンドリコンドル(古馬500万下)を6ハロンで1秒7先行させ「1秒も先着」するド派手なパフォーマンスを披露。これを見た栗東の元大物調教師は「ありゃ併せ馬やのうてショーやな」と不安要素をカキ消すのに必死な陣営とJRAの「絵」に感心しきりであった。又、ここで名前を明かす事はできないがアノ馬とアノ馬は「有馬記念の叩き台」が「密約」されており外国からの招待客全員に「告知済み」のもの。更にアノ馬は「脚元」に、又アノ馬は「腰」に疲れが溜まっており「勝ち切るまでは難しい」と陣営は意気消沈気味である。外国馬に至ってはブン屋も書けないアノ馬の陣営とアノ馬の陣営が正に「旅行気分」そのもの。馬そっちのけで秋葉原や六本木にJ○Aの職員を連れ回し本日(木曜日)など担当厩務員以外は姿も見せずJ○A学校の生徒までが手伝いに駆り出された程だ。ご存知の通り、今回参戦する陣営は「日本の味」をしめたスタウト調教師(ペイパルブル)、クマーニ調教師(パープルムーン)、ドライスデール調教師(マーシュサイド)といった表向き「親日家」の面々。「日本式の接待」が大好きで金、金、金に物や女まで要求する「腐れ外道」の畜生連中が本性。逆にオーナーサイドや「ジャパン・オータムインターナショナル」をかこつけて招待されている世界の大富豪達は「港区の○使館」で繰り広げられているカジノパーティーに明け暮れ日本の大手生産者や馬主席の大物、J○Aや農○省のお偉方から「接待漬け」の毎日である。そんな連中が「ジャパンカップ」に投資する先は人気の一角を担うアノ馬とアノ馬。更に「ブン屋」の眼を逃れたアノ馬の「馬券」である。「○○○使館」のカジノフロアーに設置されたモニターに映し出される「ブックメーカー」のオッズがそれを物語るもの。先週までの目立った下げ幅はないが「これじゃJ○Aのオッズの方が遥かに美味しい」のが「一目瞭然」の仕掛け。これもJ○A(農○省)が仕組む「接待漬け」のひとつで「世界的金融危機」を逆手にとったマネーロンダリングの裏技のひとつであろう。不景気のあおりで体裁上国内で銭を使えない大富豪達の受け皿は「日本(円)」。今年も「ジャパンカップ」ならではの「国際交流」が我々を「大金満」に導く運びである。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   毎週気になるレースの注目馬・買い目が無料で見れる裏情報サイト
       『玄人競馬』でアナタの人生変わるかも!?

     【競馬総合研究所 玄人競馬】
           http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=161KG1+7DJCKY+VY0+699KJ
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

posted by 佐渡先生 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャパンカップの注目馬・オウケンブルースリ

pic_pickup4.jpg

オウケンブルースリ

日本ダービー開催時はまだ未勝利クラスの身だったが、その後3連勝であっという間に1600万下クラスまで駆け上がり、前々走の神戸新聞杯ではディープスカイ、ブラックシェルを急追する3着。先着を許した2頭が不在の菊花賞では、大外を豪快に走り抜け、三冠最後のタイトルを獲得した。大仕事を成し遂げた後でも疲れは見えず、19日の1週前追い切りでは、栗東坂路で4ハロン53秒1−ラスト1ハロン13秒4をマーク。調教であまり動くタイプではないだけに、この時計でもまったく問題ないだろう。ディープスカイとの2度目の対戦で、前々走のリベンジを果たすだけでなく、一気に世界の頂点を目指す構えだ。

WinnersLABの今週の特注馬

11月29日 東京5R 2歳新馬

A ショウナンアルディ(美浦 上原厩舎)

入厩期間が浅く実質的な追い切り自体は少ないものの「今週の追い切りでは半マイルで50秒4の好時計も出たね。体質的にはもう少し時間がかかると思ったけど、いきなりでも動ける仕上がりだよ」とむしろ好仕上がり。初戦から勝ち負け必至の一頭だ。

11月29日 京都11R 京阪杯(GIII)

A ビービーガルダン(栗東 嶺家厩舎)

約2か月振りの出走となるが「一息入ったおかげで、馬体の張りも一段と良くなったし、いよいよ完成してきたね。まあ今回はメンバーも楽になるし、調教の動きも文句ないからね」と状態は更に上昇。それを証明するように今週もCウッドで一杯に追われラスト1Fも11秒4と抜群の切れ味。今回は当然勝ち負け。

11月29日 東京1R 2歳未勝利

B シセイカグヤ(美浦 宗像厩舎)

新馬戦では2着に惜敗してしまったが、勝ち馬はその後の条件戦でも3着するなど仕上がり面で差があった。この中間は一息入ったものの順調に乗り込まれており文句なしの仕上がり。当然今回こそ勝ち上がりを狙う。

11月29日 東京9R セレブレイション賞

B ラルケット(美浦 和田厩舎)

この中間はウッドコースで軽めの調整。しかし秋3戦目で既に馬体は仕上がっているため臨戦態勢は十分。むしろ前走後より状態は良く、相手関係も楽になる牝馬限定戦なら大崩れは考えられない。

11月30日 東京5R 2歳新馬

B カイシュウサウンド(美浦 田中厩舎)

かなり好仕上がりの馬が顔を揃え、ハイレベルなメンバー構成となったが、その中でも目につくのが同馬。10月の上旬から坂路を中心にみっちり乗り込まれており、先週の段階でも坂路で4F50秒8と抜群の動き。当然初戦から勝ち負けを狙える。

11月30日 京都6R 2歳新馬

B メジャーステージ(栗東 崎山厩舎)

乗り込み量こそ少ないものの、今週の追い切りでは新馬相手とは言え余裕の手応えで併入するなど非凡な能力発揮。今回は超良血馬のロードロックスターなどに注目が集まっているが、能力なら全くヒケは取らない。

11月30日 京都8R 3歳上500万下

B シークレバー(栗東 野村厩舎)

秋3戦はいずれも馬体が絞り切れずに惜しい競馬が続いているが、大崩れがないのは馬自体が充実している証拠。この中間は汗とりをつけるなどして調整しており、切れ味が戻って来た今なら前進必至。

11月30日 東京9R ウェルカムS

C コスモピロリ(美浦 清水厩舎)

今回は久々のレースとなるが「乗込み量はそれほど多くないけど十分に仕上がったね。前走は勝ち馬とは瞬発力の差が出ただけにある程度、終いの時計がかかる展開になってくれれば勝機十分だよ」と休み明け初戦から勝ち負け。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     遂に実現!アノ【元調教師】が緊急参戦!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★業界トップクラスの情報網でアノ【元調教師】も全面協力決定!★
だから【完全無料情報】でも怒濤の的中劇!
▼まずは無料でその実力を実際にお試しください!▼
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=16BZUU+8IM9BM+1GJO+61Z83

《ウイナーズLAB》

posted by 佐渡先生 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャパンカップの注目馬・ディープスカイ

pic_pickup3.jpg

ディープスカイ
神戸新聞杯快勝後、菊花賞を回避して、天皇賞(秋)で一線級の古馬に挑戦。ウオッカの後塵を拝したものの、見せ場たっぷりの3着に追い上げた。しかし、同馬の最大目標は、日本ダービーと同じ東京・芝2400mで行われるこのジャパンカップだろう。20日の1週前追い切りでは、栗東坂路で4ハロン52秒9−3ハロン38秒1−ラスト1ハロン12秒9をマークしたように、動きは良好だ。前走の天皇賞(秋)で厳しいレースを経験したことでさらに成長が見込めるだけに、ここで一気に古馬の壁を破って頂点に立つ可能性は十分にあるだろう。

リアル競馬のジャパンカップ厳選注目馬
《アサクサキングス》 牡4 ルメール 57 栗東 大久龍
「天皇賞は直線半ばまでは食らいついていたが、最後は久々が応えたみたいだね。帰厩してからの短い期間だった割には仕上がりは良かったが、まだ完全ではなかったようだ。この中間も順調にきているし、叩いた効果で馬体も引き締まって、上積み確実だし、距離延長も大歓迎。前々からこの馬の競馬ができれば、違う結果が期待できるはず」と陣営。

《ウオッカ》 牝4 岩田 55 栗東 角居
「前走は東京2000Mの外枠という不利な条件も克服して、道中の折り合いもスムーズ。直線でも期待通りに弾けて、従来のレコードを0.8秒を縮めましたからね。文句なしのレースでした。激走の後なのでシッカリとケアしてきたし、反動もなく元気一杯。昨年のJCは取り消し明けでの出走でしたが、あの時とは順調度が違います。今回も強いメンバーが出てくるけど、この馬もこれだけの結果を出してきたわけですからね。引き続き東京コースと最高の舞台で臨めるし、今回も最高の走りを見せて欲しいですね」と陣営。

《オウケンブルースリ》 牡3 内田博 55 栗東 音無
「菊花賞はスタートしてポジションを取りにいっても、すぐに折り合いがついていたし、外を回りながら押し切るのだから強い内容だったと思う。掛かる心配がないとわかったのも収穫だったね。中間も順調にこれたし、今回も申し分のないデキでレースに臨める。長くいい脚を使える馬なので、東京2400Mベストの条件。古馬との差がどれだけあるかだが、2キロ軽いわけだからね。このメンバーで、どんな競馬をしてくれるか楽しみ」と陣営。

《ディープスカイ》 牡3 四位 55 栗東 昆
「天皇賞は休養明けを叩いて体調は上向いていたが、まだ完調とはいえないデキでの出走。それでいて最後は叩き合いまで持ち込んでくれましたし、地力の高さを再認識させられたよ。激しい競馬だったので反動を心配したが、すぐに乗り出せたように問題はなかった。筋肉の張りが良くなって、気配は前走以上だよ。外国馬もいて、相手は更に強くなるが、ここはずっと目標だったレース。来年は海外遠征も予定してるし、何とかいい結果を出して欲しい」と陣営。

《メイショウサムソン》 牡5 石橋守 57 栗東 高橋成
「凱旋門賞は流れに乗れず残念な結果になってしまった。帰国して検疫をした後は、東京競馬場に入厩。向こうでも調教していたし、栗東に帰厩してからも順当に調整を進めてこれた。今週の追い切りも綺麗なフォームだったし、重苦しさが残っていた春とは雰囲気が全然違うよ。武豊騎手が負傷で乗り代わりとなるが、石橋騎手も以前主戦を努めていた騎手。手替わりといった感じはなく、安心して任せられる。天皇賞を回避してここに絞ったんだし、この馬らしい走りを見せられると思う」と陣営。

☆□■□■□■□■□■□■リアル競馬□■□■□■□■□■□■□■☆

元騎手も認めるリアルの競馬情報で初心者でも簡単に万馬券ゲット!万馬券
平均的中本数は月48本!貴方も儲ける側になって本当の競馬の楽しさを知っ
て下さい!
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=16BZUU+8KZZQQ+1GGM+601S3

posted by 佐渡先生 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャパンカップの注目馬・メイショウサムソン

pic_pickup2.jpg

メイショウサムソン

今秋は1年越しの念願かなって凱旋門賞に挑戦したが、10着に敗退。初の海外遠征で、思うような競馬ができず不完全燃焼で終わった感が強いだけに、その鬱憤をジャパンカップで晴らしたいところだろう。GI4勝に加え、今年の天皇賞(春)、宝塚記念と2戦続けてGI 2着の実績は、このメンバーの中では上位の存在だ。帰国後は、天皇賞(秋)を回避して、ここ目標に調整されてきた。19日の1週前追い切りでは、栗東DWコースで6ハロン79秒7−ラスト3ハロン38秒1−1ハロン12秒7の好時計をマーク。順調に仕上がっているようだ。ここ数年の競馬界を引っ張ってきたトップホースとしては、簡単に主役の座を渡せない。

確定馬GOLDのジャパンカップ注目馬
【ウオッカ】牝4 岩田 55 栗東 角居
「天皇賞は不利な外枠も克服して、道中もスムーズな走りを見せてくれたし、直線でも期待通りに弾けてレコード勝ち。文句なしのレース内容でした。前走後もすぐに乗り出せたように反動も心配ないし、昨年のJCは取り消し明けでの出走だったが、今年は順調度も全然違う。前走も凄くいい状態だったが、今回の状態が更に良くなっている感じです。心身ともに大人になった今なら、2400Mでも折り合いに不安はないし、いいレースを見せられると思う」と陣営。

【オウケンブルースリ】牡3 内田博 55 栗東 音無
「菊花賞は外を回る横綱競馬で押し切るんだから、強い内容だったと思う。掛かる心配がないとわかったのも収穫だったね。中間も順調に調整を進めてきたし、イレ込んでいるように見えるのもいつものこと。初勝利を上げたのが6月でダービーには出られなかったが、長くいい脚を使える馬なので、東京2400Mは是非とも走らせたかったコース。相手は強くなるが、古馬とは2キロの斤量があるからね。ジョッキーも前走よりは楽な気持ちで乗れるだろし、楽しみ」と音無師。

【ディープスカイ】牡3 四位 55 栗東 昆
「前走は休み明けをひと叩きして体調は良くなっていたが、まだ完調の域には達していなかった。それでいて最後は叩き合いまで持ち込んで3着。内容は良かったし、古馬相手でも十分にやれるメドが立った。まだ三歳馬で伸びしろも十分にあるし、来年は海外遠征の予定。何とか勝って来年を迎えたい」と昆師。

【マツリダゴッホ】牡5 蛯名 57 美北 国枝
「前走はメンバー的にも負けられないレースと思っていた。いつものように3角から一気に脚を使うのではなく、スローペースでも折り合って、ギリギリまで追い出しを我慢できていたからね。時計や着差以上に中身も濃かったと思う。中間一旦放牧に出して、ここを使うのは予定通りのローテーション。状態は確実に上向いているし、左回りでも自分の競馬ができれば心配ないよ。このメンバー相手に、どんな競馬をしてくれるか楽しみだね」と陣営。

【メイショウサムソン】牡5 石橋守 57 栗東 高橋成
「天皇賞を回避してここに絞ったが、海外遠征の疲れなどはもう全く見られない。落ち着きもあるし、追い切りも綺麗なフォームで坂路を上がっていた。重苦しさが残っていた春とは雰囲気は全く違うよ。このレースが一番大事だと思ってやってきたし、馬体重も理想通りに推移している。今回は武豊騎手が負傷で乗れなくなったが、石橋騎手が育てた馬だから任せておけばいい。本人もそこは自信を持ってるだろうからね。凱旋門賞はリズムに乗れず残念な結果になったが、ここはサムソンらしい走りを見せたい」と高橋成師。


  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 無料買い目公開中 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

確定馬GOLDでは、独占ルートより入手した極秘情報を元に、厳選した
買い目情報を提供しております。
エントリーした全ての会員様に厳選した無料買い目を漏れなく公開しており
ます。
無料買い目をGETして、当社の驚異的な的中率・回収率を実際にお確かめ
下さい。
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=161KG1+5R6VAQ+T2O+BYDTV

posted by 佐渡先生 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャパンカップの注目馬・ウオッカ

pic_pickup1.jpg
昨年の日本ダービー制覇の偉業を達成してからは、あと一息のレースが続いていたが、今春の安田記念で久々に勝利の美酒を味わうと、この秋は毎日王冠を好内容の2着、前走の天皇賞(秋)では、ダイワスカーレットと歴史に残る名勝負を繰り広げ、通算4つ目のGI・JpnIを獲得。ジャパンカップでは日本勢を代表する立場となる。激闘が2戦続いたが、疲れはまったく感じられず、19日の1週前追い切りでは、栗東坂路で4ハロン51秒3−3ハロン37秒7−ラスト1ハロン12秒7と、抜群の時計をマーク。今回は、安田記念を快勝した岩田康誠騎手とのコンビ復活で、ジャパンカップ制覇を狙う。

トレセンWINNERのジャパンカップ注目馬
5回東京8日目 10R ジャパンC(GI)
★ウオッカ牝4 岩田 55 栗東 角居
陣営・・・「天皇賞では外枠という条件をクリアしてくれたし、スムーズな走りで、文句なしのレース内容だった。レコードでの激走の後だったので、しっかりとケア。元気一杯だし、順調に調整を進めてこれた。追い切りの動きも申し分なし。今は本当に充実しているし、引き続き絶好の状態で臨めそう。メンバーはさらに強くなるけど、これだけの結果を残してきている馬。東京コースはこの馬にとって最高の舞台だし、心身ともに成長した今は折り合いの心配もない。今回も最高の走りを見せて欲しい。」

★オウケンブルースリ牡3 内田博 55 栗東 音無
陣営・・・「前走は神戸新聞杯からさらに距離が延びるだけに、スタート後の坂とスタンド前をうまくクリアできるかが鍵だと思っていたけど、すぐに折り合いがついたし、外を回って強い競馬で押し切る内容。収穫のあるレースでした。その後も順調そのものだし、稽古の動きも良かった。ダービー出走は叶わなかったけど、東京2400メートルはぜひとも走らせてみたかった条件。古馬との力関係がどうかだが、斤量が2キロ軽いし、どれだけやれるか楽しみ。」

★ディープスカイ牡3 四位 55 栗東 昆
陣営・・・「前走は初めての古馬相手で、どこまでやれるかと思っていた。最後は強かった2頭に負けてしまったけど、十分にメドの立つ内容だったと思う。3歳馬同士と違って、前半にポジションを取りに行って、それで直線の叩き合いまで持ち込めたんだから上々でしょう。レース後は反動を心配したけど、すぐ次の週から乗り出せたぐらい。使ってから筋肉の張りが良くなってきたし、いい状態をキープしている。ここは目標にしてきたレースだし、伸びしろも十分にあると思う。来年は海外遠征の予定だし、勝って来年を迎えたいね。」

★ネヴァブション牡5 横山典 57 美北 伊藤正
陣営・・・「前走は久々としては内容は悪くなかった。ひと叩きして全体的に良くなっているよ。元々長いところ向きの馬だし、いきなりというよりは、やはり使った方がいいタイプ。そういう点からも、今回は反応も良くなると思うよ。距離に不足はないし、ジックリ乗れるので、脚質からいっても条件は合っているはず。スタミナは十分だし、叩き合いの形になればチャンスはあるんじゃないか。」

★メイショウサムソン牡5 石橋守 57 栗東 高橋成
陣営・・・「凱旋門賞は残念な結果になってしまった。帰国して白井で着地検疫をして東京競馬場に入厩。天皇賞を視野に入れていたが、無理をせずに目標をジャパンカップに。栗東に戻ってからも順調に調整してきたし、海外遠征の疲れもなく、リラックスできている。重苦しさが残っていた春とは雰囲気がぜんぜん違うよ。天皇賞を回避してここに絞ったわけだし、この馬本来の走りを見せて欲しいね。」

           ━━━━━━━━━━━━━
           ■ トレセン極秘情報局 ■
           ━━━━━━━━━━━━━
             ─情報競馬の神髄─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
───────────────────────────────────
        ★ あ な た も そ の 手 に ★

        ☆  1┃ 0┃ 0┃ 万┃ 円┃ ☆
           ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛
        ★  楽  々  G  E  T  ★
───────────────────────────────────
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┳━━┳━━┳━━━━┓
┗┓┃┏┓┃┏┓┣┓┏━━┛  ★競馬ビギナーのあなたも
 ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┗━━┓
 ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┏━┓┃  ★色々試してうまく行かないあなたも
 ┃┃┗┛┃┗┛┃┃┃ ┃┃
 ┗┻━━┻━━┛┗┛ ┗┛

これまで多くの方から
 "大金を手にした" "ありがとう" との朗報をいただいております。

あなたもその手でシッカリつかんでください!!
▼こちらよりどうぞ▼
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=161KG1+6JROC2+15FO+60WN7

大金を手にするタイミングを逃してはいけません。
大金を手にするにはタイミングも大切です!!

▼チャンスはこちら▼
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=161KG1+6JROC2+15FO+60WN7

回収率【毎週100%超】!!
インサイダー情報だからこそ成せる業!!

利益絶対主義のトレ極が入手する極秘情報は、精度・信頼度ともに業界最高峰
と自負しており、これまでの実績がそれを裏付けていると言えます。

自信があるからこそトレ極では、毎週の的中実績はもちろん
毎月の回収率をサイトに公表しております。

▼実際にその目でお確かめください▼
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=161KG1+6JROC2+15FO+60WN7
───────────────────────────────────
■買い目【無料】提供中!!
----------------------------------------------------------------------
自信の証明として、エントリーいただいた会員様に漏れなく無料で買い目を
提供しております。

競馬関係者の貴重な生の声、一般の部外者には漏れることのない本音
まさに「インサイダー情報」をこの機会にぜひその目でお確かめください。

▼無料買い目はこちら▼
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=161KG1+6JROC2+15FO+60WN7
───────────────────────────────────
■今週の万券直結情報
----------------------------------------------------------------------
高額配当も手堅い配当も、あくまでも結果ですが、情報競馬だからこそどちら
も獲れるのです!!
高額を狙うか、手堅く資金を増やすかはあなた次第です。
▼とりあえず1度試したい場合はこちら▼
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=161KG1+6JROC2+15FO+60WN7
───────────────────────────────────
■トレ極・高配当ベスト5
----------------------------------------------------------------------
★2006/09/09 中山 9R汐留特別     【3連単 16,559,120 円】
★2006/06/10 中京 9Rぶっぽうそう特別 【3連単 1,803,170 円】
★2006/02/12 小倉11R周防灘特別    【3連単  844,180 円】
★2005/05/22 東京12R富嶽賞      【3連単  754,140 円】
★2005/08/07 新潟12Rサラ3歳上500万  【3連単  668,410 円】

▼過去の的中実績はこちらよりどうぞ▼
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=161KG1+6JROC2+15FO+60WN7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【トレセン極秘情報局】
お問い合わせ info@gpat.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by 佐渡先生 at 11:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。